大和市は休日夜間の救急医療体制もバッチリ!大和市地域医療センターがあるから安心だぞ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大和市地域医療センター

休日や夜間に突然病気になっってしまったら困りますよね。救急で見てもらえる病院も知らないし、しょうがないので救急車を呼んでしまうという人もいるのではないでしょうか。

でもちょっと待って!大和市では、休日や夜間の緊急時に一次診療をしてくれる大和市地域医療センターがあるんです。

スポンサーリンク
レタリング(大)広告

大和市地域医療センター

大和市地域医療センター

3月のことですが、土曜の夜中に子どもが発熱し39℃の熱がありました。インフルエンザの可能性があったのですが、かかりつけの病院は夜間と休日の診療はしておらず、診てもらうことができません。

しかし、もしインフルエンザだった場合、すぐにでもタミフルを飲ませなければならない状況でした。救急車を呼ぶことも考えたのですが、大和市ではしっかりとした救急医療体制が取られていることを思い出し、翌日に大和市地域医療センターへ連れていくことにしました。

大和市地域医療センター

場所は、鶴間にある大和オークシティー イトーヨーカドー大和鶴間店の向かい側。

駐車場は、施設の敷地内に7台プラス2台停められます。急患のみの診察なので、満車になることは少ないと思いますが、満車の場合はお隣の大和市保健福祉センターの駐車場を利用できます。

中に入ると、患者さんの数も少なく、問診票を記載すると、あまり待たずに診察室へ案内されました。担当していただいたお医者さんですが、どうやら専門医ではないようで、症状を説明してもインフルエンザの検査は必要ないと言われたのですが、念のため検査をお願いしたらしっかりとインフルエンザでした。

お医者さんといえども、初診で病気を見極めることは困難です。子供の状態をしっかりと見ているのは親である自分なのですから、心配なことがあるのであれば私のようにしっかりと意見を言うようにした方がいいでしょう。

解熱剤が家に少しあると伝えたので、処方されたお薬はタミフル1日分でした。コチラの施設は、休日夜間などの緊急時の応急処置がメインの診療所となるので、月曜日にかかりつけの病院へもう一度受診しにいくように言われました。

注意事項

大和市地域医療センター

大和市地域医療センターは、緊急時の一次救急医療機関です。休日や夜間に救急受診が必要なときは、救急車を呼びたい気持ちをいったん抑え、まずは、大和市地域医療センターを受診しましょう。

ただし、 救急搬送の必要性を考えるほどに緊急度が高い場合は、二次救急医療機関が直接対応します。詳しくは大和市のHPから確認をお願いします。

また、本文中にもありましたが、お薬の処方は原則として1日分となります。そして、診療料金には時間外加算、休日加算、深夜加算が加えられますので注意が必要です。

そういった点においても、やむを得ない急病の場合を除き、できるだけ日中にかかりつけの病院で診てもらうようにしましょう!

施設名:大和市地域医療センター休日夜間急患診療所(内科・小児科)

所在地:大和市鶴間1-28-5

連絡先:046-263-6800

診療時間:月~土曜日(20時~23時),日曜・祝祭日(9時~12時,14時~17時,20時~23時)

スポンサーリンク
レタリング(大)広告
レタリング(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です