「やまとロボットフェスタ」はロボット好きならワクワクが止まらないイベントだぞ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

yamato_roboto

ロボットって聞くと幼心を思い出し、ワクワクしてきませんか?

小さいころに、TVでよく見ていた好きな番組と言えば、「マジンガーZ」や、「タイムボカン」シリーズなどのロボットが出てくるものばかり。

そんな私たち世代にとっては、ロボット=21世紀の象徴という連想をしていました。

そんなロボットが身近に見たり体感できるイベント「やまとロボットフェスタ」が12月19日(土)に大和市勤労福祉会館で開催されます。

スポンサーリンク
レタリング(大)広告

やまとロボットフェスタ

「やまとロボットフェスタ」では、いろいろなロボットの展示やロボット操作体験、工作教室など様々なイベントが予定されています。

例えば、車からロボットに変形する等身大1.3mの「ジェダイトクォーター」の変形パフォーマンス。

車からロボットに変形するといえば、我々世代としては「トランスフォーマー」を連想してしまいますね。幼いころ、アニメやゲームなどめちゃくちゃハマりました。

それが現実の世界に実現しちゃうんですから、本当に21世紀ってスゴイ!

子供のころに思い描いていた21世紀の世界が、少しずつ追いついてきてますね。

ジェイダイトプロジェクトHP

いや、これは本当にスゴイ!!ワクワクが止まりません。これを見に行くだけでも行く価値はあると思います。

変形する姿を見る子供の目がキラキラと輝くのが想像できますね。私が小さいころにこんなのを見てしまったら、もしかしたらロボット開発の道に進んでいたかもしれません。

そして、大和市役所に12月21日から登場する人型ロボット「Pepper(ペッパー)」もお披露目されます。

fig_concept

「Pepper(ペッパー)」は、主に市役所の窓口案内を担当し、平日の9時~17時まで、庁内部署の紹介や市内イベントの案内などを担当するようです。

ちなみに、市役所に導入する「Pepper(ペッパー)」は、一般向けに展開されているタイプのものではなく、法人向けアプリケーションを搭載した「for Biz」という法人向けタイプを採用しています。

他にも、ロボットたちがダンスを披露するロボットショーや、二足歩行ロボットでPKを行ったり、ロボット同士のバトルをしたり、ミニドローンを飛ばすなどのロボット操作体験も行えるようです。

見てるだけじゃなく、操作させてもらえるコーナーなどは嬉しいですね。この思い出によって、来場したお子さんの中から将来のロボット博士が誕生するかもしれません。

大和市は、2014年3月に「さがみロボット産業特区」(10市2町)に加入し、神奈川県や他の特区内の自治体と協力してロボット関連産業の支援を行っています。そういった取り組みのPRとして企画されたイベントですが、今後もこういったイベントは続けていってほしいですね。

というわけで、「やまとロボットフェスタ」。子供だけでなく大人もワクワクできるイベントです。お子様連れの方は、ぜひ行ってみてはいかがでしょうか。

「やまとロボットフェスタ」

日時:2015年12月19日(土)10:00~16:00

場所:大和市勤労福祉会館(小田急線鶴間駅 徒歩5分)

入場:無料

スポンサーリンク
レタリング(大)広告
レタリング(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です