大和「七代目 哲麺」の煮干しラーメンが美味すぎて魚介系好きにはたまらなかったぞ!【やまとらーめん通信】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

tetsumen_680

久しぶりに大和駅周辺で九州系の豚骨ラーメンが食べたくて、「七代目 哲麺」さんに行ってきました。

いろいろなラーメン屋さんを回っていると、なかなか同じお店に頻繁に行かなくなってしまうので、「七代目哲麺」さんにうかがうのは1年ぶりくらい。

ということで、ご紹介します。

スポンサーリンク
レタリング(大)広告

七代目 哲麺

IMG_1320_680

「哲麺」といえば、お好み焼きチェーン店「道頓堀」を運営する株式会社道頓堀がチェーン展開しているラーメン店。HPを見たら、いつの間にか五十九代目まで増えてるんですね。

「哲麺」のラーメンと言えば、クリーミーな豚骨スープ。九州系の豚骨ラーメンに近いんですが、豚骨ラーメン特有の臭みがあまりないのが特徴です。

IMG_1331_500

IMG_1332_500

お店の外にもメニューが貼ってあります。

IMG_1333_500

いつもはだいたい味噌を選ぶのですが、煮干しラーメンを発見。醬油、塩、味噌はどれも食べたことがあったので、煮干しラーメンをチョイスすることにしました。

お店に訪問したのは土曜日の14時ごろ。先客は5人ほどいました。

入店して左側にある食券機で、煮干しラーメンと味玉を購入します。

基本のラーメン(醬油、塩、味噌)は500円、煮干しラーメンも600円、替え玉は50円とかなりコスパのいい料金設定です。

食券を店員さんに渡すときに、麺の固さ、味の濃さ、脂の多さを選ぶことができます。ここはいつものようにデフォの普通でお願いしました。

IMG_1321_500

IMG_1322_500

カウンターにある調味料は、醬油、ラー油、酢、白ゴマ、塩ラーメンのタレ、黒胡椒。それと、九州系豚骨ラーメンでは定番の辛子高菜と紅生姜がありました。

IMG_1324_500

待つこと数分。ラーメンが運ばれてきました。

IMG_1325_500

まずはスープから。うーん、美味い!

ベースは豚骨醬油なんですが、メニューに書いてあった通り、一口で魚の香りがガツンと来ます。これは美味い。

IMG_1326_500

麺はストレートの細麺。麺の固さを普通で頼みましたが、固めでもいいですね。

IMG_1327_500

具は、青ネギとキクラゲ、小さめの海苔と薄切りのチャーシュー。具を楽しむというより、麺とスープを引き立てるという存在です。追加した味玉は温めてあって違和感なくいただけました。

IMG_1328_500

細麺なので麺の量は少なめ。普段はあまり替え玉をしないんですが、煮干しのスープが美味すぎて追加で替え玉を固めで注文しました。

IMG_1329_500

きれいさっぱり具を食べてしまっていたので、替え玉では辛子高菜と紅生姜を投入して別らーめんとして楽しみます。これも美味し!

IMG_1330_500

というわけで、替え玉もきれいさっぱり食べきり汁完。

ごちそうさまでした。

七代目哲麺  大和店
昼総合点★★★☆☆ 3.8

関連ランキング:ラーメン | 大和駅

スポンサーリンク
レタリング(大)広告
レタリング(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です