大和市総合防災訓練「防災フェスタ2015」が開催されるぞ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

bosaifes_2015

8月30日~9月5日は防災週間、そして9月1日は防災の日って知っていましたか?

大和市では、防災の日、防災週間に先駆けて、市の総合防災訓練「防災フェスタ2015」を開催するようです。

スポンサーリンク
レタリング(大)広告

大和市総合防災訓練「防災フェスタ2015」

fire-472828_640

「防災フェスタ2015」は、以下の日時で開催されます。

日時:8月29日(土)9:00~12:00
場所:下福田中学校

会場では、3つのエリアで災害に関する情報をわかりやすく紹介してくれます。来場者は、自由に会場を歩き回りながら、さまざまな防災の知識や技術を学ぶことができます。

訓練エリア

スタンドパイプ消化資機材を使った放水訓練を体験できます。その他にも、救急搬送や応急手当の訓練や特別救助隊による屋上からの救出訓練が体験できます。

そして、今年は新たにペットの同行避難訓練も行われるようです。

体験エリア

特殊車両による地震体験の他に、エレベーター内閉じ込め体験、煙体験、携帯トイレの使用体験や非常食の試食などを体験できます。

また、今年は新たに自然災害体験車両による土石流災害疑似体験も行われます。

展示エリア

自衛隊・警察・消防などの特殊車両や防災用品、外国人や要配慮者向けの情報の他に、ペット同行避難の情報や各種パネル、ボランティア機関による展示が行われます。

*当日は、午前9時に市内全域で訓練のためのサイレンが鳴ります。訓練なので本当の災害と間違えないように気をつけましょう!

*雨天の場合は内容を変更して実施するようですが、悪天候の場合は中止となります。中止の場合は大和市役所のホームページでお知らせがありますので、天候が怪しい場合は確認してみてください。

*会場には駐車場がありません。来場の際には公共交通機関を利用するようにしましょう。ただし、自転車での来場は可のようです。

2011年に発生した東日本大震災から早4年たちました。人の記憶は忘れやすいもので、当時大変な思いをした記憶も、毎日の生活で薄れてしまっています。

しかし、1年に1回でも災害に備えて日ごろの防災対策を見直すことが大切です。

「防災フェスタ2015」をきっかけに、家族で災害時の避難場所の確認や非常時の備蓄品などを確認しておくといいかもしれませんね。

スポンサーリンク
レタリング(大)広告
レタリング(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です