『第7回大和ちょい呑みフェスティバル』で3軒どころか合計6軒のはしご酒を堪能してきたぞ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

yamato_choinomi

先日ご紹介した『第7回大和ちょい呑みフェスティバル』に行ってみました。

2,500円で3軒のはしご酒が堪能できる「第7回大和ちょい呑みフェスティバル」が7/20から開催されるぞ!
じめじめした日が続く毎日。こんな日はパァーっと仲間と飲みに行きたい! そんな方々に朗報です。...

ちょい呑みフェスティバルは、通常2日間なんですが、今回は3連休の最終日も含めた3日間ということで、たくさんのお客さんが各店舗に訪れたようです。

というわけで、第7回大和ちょい呑みフェスティバルを早速レポートしたいと思います。

大和ちょい呑みフェスティバル 公式HP

スポンサーリンク
レタリング(大)広告

大和ちょい呑みフェスティバル レポート

今回、ちょい呑みに参戦したのは、3連休明けの火曜日。ちょうど、ちょい呑み期間の中(なか)日にお邪魔しました。

choinomihonbu

まずは早速駅前のちょい呑み本部でちょい呑み券を購入。効率よく店舗を回れるようにルートを決めて、まずは1軒目のお店に向かいます。

1軒目 「焼酎ダイニング わっぜ」

wazze

今回、1軒目に選んだのが「焼酎ダイニング わっぜ」さん。

第1回のちょい呑みから参加されている「わっぜ」さんですが、ちょい呑み以外の機会を含めても訪問したことがなく、人気店を外すのがちょい呑みの鉄則と知りながらも、あえて1店舗目で選んでみました。

まず1店舗目は、ビールで乾杯!

beer_1

わっぜさんのちょい呑みメニューは、ちょい呑み恒例の「わっぜ 大人気5点盛り」です。

wazze_5tenmori

5点盛りの中身は、「ちきん南蛮串」「豚みそきゅうり」「クリームチーズ醤油漬」「刺身二点盛」「冷汁」。かなり豪華です。

ちょい呑みのはずが、これだけで満足してしまうほどの料理。さすが人気店でした。

2軒目 「B-Blue」

次に訪れたのが、「B-Blue」さん。オシャレな外観と店内のお店の人気店ですが、コチラも実は初訪問です。

1軒目でなかなかテンションが上がってしまい、「B-Blue」さんのお店の外観を撮り忘れるという失態をしてしまいました(汗)

beer_2

お店では、可愛い女性の店員二人に引き寄せられ、カウンターに着席。もう一杯ビールを頂きます。

nikuzushi

「B-Blue」さんのちょい呑みメニューは肉料理が自慢のお店ならではの「和牛肉寿司」。

軽く炙ったお肉で焼肉のたれで味付けされたシャリを包み込まれ、抜群に美味しかったです。

3軒目 「和食ダイニング 狼煙」

noroshi

続く3店舗目は、「和食ダイニング 狼煙」さん。オープン当初から気になっていましたが、なかなか入るきっかけがつかめず、今回初訪問です。

3軒目では、グレープフルーツサワーをチョイス。やっぱり夏はサワーでしょ。

sawer

狼煙さんのちょい呑みメニューは、「名古屋コーチンの鳥刺し盛り合わせ」と「特製つくね焼き」「ハバネロつけ麺」の3点から選びます。

今回は、「名古屋コーチンの鳥刺し盛り合わせ」をチョイス。

torisashi

ツレは「特製つくね焼き」を選びました。

tsukune

この名古屋コーチンの鳥刺しがめちゃくちゃ美味い!

つくねも思った以上に大きくて、満足感たっぷりでした。

4軒目 「立呑処 ぼんず」

bonz

さて、ちょい呑みチケット3枚を使いきりましたが、ここで終わるには物足りない!ということで、もう一度本部に戻ってちょい呑みチケットを買い足し、ちょい呑み続行です。

4軒目に選んだのが、これまた気になっていた「立呑処 ぼんず」さん。大和では珍しい缶詰の立呑屋さんです。

highball

こちらでは、ハイボールを頂きます。

立呑みメニューでチョイスしたのは、お店自慢の「大阪名物 どて焼き」。

doteyaki

そして、お店人気No.1のコーンビーフの缶詰です。

konbeef

お店には50種類以上の缶詰が置いてあるのですが、取り扱っている缶詰が、最近じわじわと人気が広がっている国分株式会社の「缶つま」。

これが、少し高めの値段設定の缶詰なんですが、めちゃくちゃ美味いんです!

今回はちょい呑みだったのでコーンビーフのみだけ食べましたが、メニューを見てたらいろいろ頼みたい缶詰がたくさんありました。

これは普通に再訪するしかないですね。

5軒目 「ちょい呑み酒場 ぐでん」

guden

そして5軒目は「ちょい呑み酒場 ぐでん」さん。訪れた時には店内満席で入れませんでした。

まあ、すでに5軒目ということもあり、少し酔いを醒ますのにちょうどいいと思い、少し待ってから入店。

5軒目のここでもハイボールを頼みましたが、痛恨の写真撮り忘れ!どうやら、そこそこ酔っていたようです(笑)

ぐでんさんのちょい呑みメニューの中で頼んだのが、「激レア牛カツ」と「和豚ぐでん風ロースソテー」。

gyukatsu

牛カツってメニューは確かに珍しいですね。外はカリッと、中はレアに揚がっていて美味しかったです。

rosesote

ロースソテーは、擦った山芋と合わせていただく珍しい食べ方でしたが、5軒回った胃袋に優しい!!これまた美味しかった。

6軒目 「Party space Macherie」

そして最後は、「Party space Macherie」さん。カラオケが歌えるBarで、お店の店員さんが女性なので、ガールズバー的なお店のようです。

macherie_menu

さすがに6店舗目で食べ物を食べる余裕はないなあ…と思っていたところ、ドリンクもう一杯と+アイスという考えられたメニューでした。

shochu

最後に焼酎水割りを2杯飲み、〆のアイスを頂いてちょい呑み終了。余裕があったら〆のラーメンをあずま屋さんでいただこうと思っていたんですが、さすがに断念しました。

というわけで、3軒どころか6軒のお店を回り、ちょい呑みどころかガチ呑みになってしまいましたが、気になるお店にも行けて大満足しました。

この「ちょい呑みフェスティバル」は、大和駅周辺の他に、中央林間・南林間でも開催されているので、今回参加できなかった方や、まだ一度も参加したことがない方は、次回にぜひ家族、お友達を誘い合わせて、参加してみてください。

スポンサーリンク
レタリング(大)広告
レタリング(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です