麺や 鐙 大和店で柚子香る鯛と豚骨のWスープラーメンを食べてきたぞ!【やまとらーめん通信】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

abumi_680

茅ヶ崎に本店を持つ『麺や鐙』。2011年のオープン以来、足しげく通わせていただいているお気に入りのお店のひとつです。

こちらのお店は、京都から新鮮直送している九条ネギを全てのラーメンに使用するなど、素材に対するこだわりがあるお店です。

それでは、早速ご紹介したいと思います。

麺や 鐙 大和店-大和/ラーメン[食べログ]

スポンサーリンク
レタリング(大)広告

麺や 鐙 大和店

abumiramen_menu

お店の特徴は、鯛を中心とした魚介ダシと、豚骨を中心とした動物系スープを合わせたWスープが自慢の醤油系と味噌の二枚看板に、当初は限定メニューだった塩。醤油と味噌には、それぞれつけ麺もあります。

トッピングは、チャーシュー、九条ネギ、煮たまご、のり、メンマにバカ辛ネギと炒め野菜というラインアップです。

券売機がないので、注文は最近では珍しい直接店員さんに伝えるスタイル。つけ麺も非常に人気なのですが、一番人気の「鐙らぁめん」を注文しました。

このお店では、注文の際、醤油系のメニューのみ麺の太さ(太麺・細麺)を選べます。好みがあるとは思いますが、両方食べたことがある経験から言うと、私としては魚介豚骨スープの良さを味わうのは太麺がおススメです

abumiramen_setsumei

カウンターには初見のお客さん用にお店のこだわりが紹介されています。

そうそう、このお店のラーメンの特徴は、すべてのメニューに柚子が入っていること。柚子入りのラーメンを嫌うお客さんには、注文時に頼めば柚子抜きにしてくれます。

abumiramen_table

卓上の調味料は、餃子用に醤油、酢、ラー油。そして胡椒と七味です。

そして、待つこと数分。注文した「鐙らぁめん」がきました。

abumiramen

まずは当然のようにスープから。

abumiramen_soup

うん。相変わらず美味い。魚介ダシと豚骨ダシのスープが、ちょうどいい濃さでマッチしています。豚骨よりも魚介ダシの旨みが感じられて、魚介ダシ好きな私としては、非常に満足な味わいです。

abumiramen_men

太麺を頼んだ麺は、ストレートの中太麺。味噌とつけ麺はコチラの太麺になります。細麺もありますが、濃いめのスープの「鐙らぁめん」よりも、あっさりしたスープの「九条ネギらぁめん」の方が合ってる気がします。

具は、チャーシュー、のり、ホウレンソウ、メンマ、九条ネギの白髪ネギと万能ネギ。特筆すべきは、やはり九条ネギでしょう。お店のこだわりということで、多めに盛られた白髪ねぎは無駄な辛みがなく、非常に美味しいです。

そして、チャーシューもしっかり美味い。やっぱりチャーシューが美味しいと幸せになれますよね。

いつもなら半分くらい食してから調味料で味を変えたりするんですが、今回はそんな必要がありません。スープの下の方に柚子が沈んでいるので、最初の方では感じなかった柚子が、スープを半分くらい飲んだところで味を変えてくれて、一杯で二度美味しくしただけます。

abumiramen_kansyoku

というわけで、いつものように完食。相変わらずブレない美味さです。

こちらのお店は、醤油系のメニュー以外にも、味噌も本当に美味しいので、ぜひともお試してみてくださいね。

夜総合点★★★☆☆ 3.8

関連ランキング:ラーメン | 大和駅

スポンサーリンク
レタリング(大)広告
レタリング(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です