2,500円で3軒のはしご酒が堪能できる「第7回大和ちょい呑みフェスティバル」が7/20から開催されるぞ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

yamato_choinomi

じめじめした日が続く毎日。こんな日はパァーっと仲間と飲みに行きたい!

そんな方々に朗報です。

来たる7月20日(月)~22日(水)の3日間で、待ちに待った「ちょい呑みフェスティバル」が、また大和駅周辺で開催されます!

大和ちょい呑みフェスティバル 公式HP

スポンサーリンク
レタリング(大)広告

第7回大和ちょい呑みフェスティバル

ちょい呑みとは…

「大和ちょい呑みフェスティバル」とは、飲食店を愛する方々による、飲食店を愛する方々のための「はしご酒イベント」です。

ちょい呑み券を購入し、参加店舗の中から3店舗をまわり、大和駅周辺の飲食店の魅力を堪能して下さい。

各店舗では、おつまみ1品とドリンク1杯がセットになった、各店自慢のちょい呑みセットが用意されています。

お試し感覚でちょっと1杯を数店舗まわり、その中で、気に入ったお店があればそのまま注文して「どか呑み」するのもOK。

そして、ちょい呑み券は1人当たりの購入枚数に限度がありませんので、3店舗と言わずにたくさん購入して、6店舗、9店舗と回ってみるのも、もちろんOKです。

参加方法

ではここで、過去に6回も開催しているにもかかわらず、参加されたことのない方のために、「ちょい呑みフェスティバル」の参加方法をご紹介します。

  1. 駅前に設置された「ちょい呑み本部」もしくは参加各店舗にて、「ちょい呑み券」3枚つづりを2,500円で購入。
  2. 参加店舗の中からお好きなお店をチョイスして、お店に行く。
  3. 「ちょい呑み券」を1枚渡して、ドリンク1杯、おつまみ1品のちょい呑みセットを堪能する。
  4. 次のお店をチョイスして移動し、3回繰り返す。

はい、簡単ですね。ただし、大人気なイベントのため、「ちょい呑み券」を確保するのが結構大変です。3日目に参加しようとしていて出遅れると、「ちょい呑み券」を購入できないなんてこともあります。

なので、参加する場合は、お早目に「ちょい呑み券」を確保しておくことをおススメします。

『やまとのーと』がおススメする「ちょい呑みフェスティバル」の楽しみ方

さて、ここからは、『やまとのーと』がおススメする「ちょい呑みフェスティバル」の裏技と楽しみ方を紹介します。

人気店を外すか時間をずらす

今回の大和ちょい呑みフェスティバルの参加店は41店舗。その中でも、毎回の人気店はどうしてもお客さんが集中し、なかなか入れないことが多々あります。そういった店舗は、間違いなく「ちょい呑み」以外でも行く機会のあるお店です。

であれば、今回はあえてチョイスする3店舗から外すのも手です。

それでも、もし行きたいのであれば、お客さんが集中する時間帯を避けて、21時~22時頃の時間帯に訪れてみると意外と入れたりします。

普段訪れないお店をチョイスする

「ちょい呑み」のいいところは、おつまみ1品とドリンク1品で次の店に気兼ねなく行けるところです。つまり、前から気になってたけど、なかなか入る勇気がなかったお店をお試しで訪問するチャンスだということです。

普段飲み歩いていて、同じ店ばかり行っていたけど、たまには新規開拓でも…という人には特におすすめです。お店の雰囲気や料理の感じが分かれば、別の日に改めて訪れ易くなるでしょう。

「ちょい呑み券」が売切れていて手に入らなかったら…

2日目や最終日で、出遅れてしまい、本部に行っても「ちょい呑み券」が買えなかったとしても、諦めるのはまだ早いです。「ちょい呑み券」は参加してる店舗でも直接購入できます。

少し手間ですが、参加店を直接訪れ、お店の人に「ちょい呑み券ありますか?」と聞いてみましょう。お店によっては、まだ余っている場合があります。

というわけで、第7回大和ちょい呑みフェスティバルの公式ガイドブックは7月13日に公開されるようです。

詳細は、公式HPまたは公式フェイスブック等でUPされるようなのでチェックしてみてください。

スポンサーリンク
レタリング(大)広告
レタリング(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です